自分が後手番


後手番で、   も含めてどのようにするべきであろうか。


達 人 の 一 手


場札の   は自分が取ることが確定している。
そうすると、

 か 

のどちらを出すか、であるが

 を出して  を取れば、  を自分がキープすることができる。   の組み合わせのカス3枚分の3点を加算できるわけだし、相手に取られることも考えると最優先で取るべき札である。
ましてやこの場合、

  を自分が確実に取れるのであるから、

 を取れなくても、次に出す札に困るようなことはない。

このような場合、100%  を出すことが決まっているので、取り札にまだカスはないが、  を出して、  を引いてオープン倍ヅケになることを考えるべきだ。
ましてや、相手は



を持っていないようであるし
そうなると   を出して  を引く確率は
1/16ある。



結果、運良く  を引くことができたが
この場合それ以外にも、たとえば
  を引いてもオープン倍ヅケになるし、いずれにせよ、かならず   を出すべきなのである。
あがり点が倍になるのであるから、めったにおこらないこととはいえ、得点期待値は高くなる。

ただ単に  を出す、としたり、それ以外の解答をだした場合は、セオリー12の「カスABをいつ出すか」をもう一度よく読んでほしい。